カテゴリー: 衝撃・驚愕

個人タクシーをやってた伯父は猛烈に酒の臭いがしている人は乗車拒否してた。でも本当の目的は別にあった・・・

2018-05-11 05:18:07


伯父は断ることで酔っ払いが絡んでくることを目的にしていた。

 

そして、それで殴られたりして慰謝料を大量に取っていたというのが真相だった。

 

伯父の死後、日記というか金額などが書かれていた

 

記録簿みたいなのが出てきたときは衝撃だった。

 

何百件に何十何百の慰謝料の記録を見て

 

ようやく伯父の羽振りの良さが分かった。

 

私の両親は伯父が独身だからお金はあるのよって言っていたけど

 

真相は違っていた。

 

私は両親にはこの話をしていない。



なぜなら伯父は何故か遺産を私に残したからだ。

 

伯父がどうして私に遺産を残したのか

 

遺産の出所を両親に話すべきなのかといろいろ悩む。

 

殴る方が悪いのは当然だけど

 

殴るように誘導とかしていたらモヤッとする。

 

伯父がどういう感じで慰謝料を受け取っていたのかは分からない。

 

金額的に正当な慰謝料って言う感じはしないのも引っ掛かる。

 

伯父が大怪我したのは2回。

 

1回は仕事中にトラックに追突されて

 

生死の境を彷徨うほどの大事故の時。

 

もうひとつは趣味の釣りをしていてテトラポットから落ちた時。

 

それ以外での怪我という怪我は見たことが無いから

 

正直慰謝料の金額が大きすぎるのが気になってる。

 

モヤッとする気分なだけで

 

大事に使えって言う遺言があるからには大事に使うよ。

 

まだ一銭も使ってないけど。

 

引用:http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1506413852/

関連記事