カテゴリー: ほっこり

小1息子『ねぇお父さん、小人つかまえてみたい』俺『おまえなぁこびとなんてそんなもの…』→翌日捕獲態結成www

2017-08-02 14:12:25
 

子供の真剣な思いや考えを、素直に応援できる親って素晴らしいと思います。

小さなうちに「トライアルアンドエラー」を実践できたことは、後に必ず役に立っていくのではないでしょうか。

いい思い出にもなりますしね^^

小1息子『ねぇお父さん、小人つかまえてみたい』俺『おまえなぁこびとなんてそんなもの…』→翌日から捕獲態結成www


息子が小学生になった春、一緒に風呂に入っていたら突然言われた

 

「ねえお父さん、こびとをつかまえてみたい」

 

小人ってのは「こびとづかん」っていう、元は絵本かなにかのDVDに出てくる小人ね

 

CGでキモカワイイ?こびとがまるで実際に生息しているかのように紹介されて

 

捕まえ方から飼育方法まで順に説明して行くDVD

 

俺は正直、あの気持ち悪い小人のどこがいいのかわからないんだが、息子と嫁は好きで

 

よく見ていたようだ

 

 

でさ、反射的に

 

「お前なぁ、こびとなんてそんなもの..」

 

と言いかけて考えた。俺も同じ歳くらいの時はサンタさんを信じていたし

 

当時とっくにブームは去っていたツチノコだけど、年上の従兄弟と一緒に探検隊を結成したっけw

 

なにより頭から否定するのが教育だとは思えなかったんだよね

 

 

この瞬間、俺の気持ちは決まった

 

「そんなもの..簡単には捕まえられないぞ。ちゃんと調べないとな」

 

翌日から息子と一緒にDVDを見て、まず捕まえるこびとの種類を決めた

 

近くに生息域がありそうでかつ、現実的な捕獲方法で捕れるこびとがいい








中には「落ち葉一杯の原っぱで火を焚いて煙で気絶させる」なんて方法まであって

 

これ子供が本気で真似したら危ないだろってのもあって..ま普通はやらないんだろうけどw

 

結局原っぱで黄色い花が好きだというこびとに罠を仕掛けて捕獲する事に決定

 

そのこびとの出るチャプターを繰り返し見て落書き帳に真剣にメモを取る息子が可愛いw

 

父ちゃんが見てもイマイチまとまってないように見えるけどw

 

 

さて次は罠作り

 

DVDでは木箱を使って作る罠だが息子は自分の貯金箱を差し出して

 

「これでホームセンター行って材料を買おうよ」

 

というが却下だ。お金は掛かるしそもそも木材だと子供が加工できない

 

父ちゃん流工作術は、家にあるものと百均で買えるものが材料だ!

 

 

木箱は段ボール箱に、ペンキを塗る所は色画用紙を糊付けだ

 

カッターを使う所は父ちゃんで、ハサミを使う所は息子の担当

 

完成が近づいてくると、なんだか本当にこびとが捕まえられそうな気がしてきたw

 

 

罠が完成した翌週、息子が隣の学区に黄色い花が咲く原っぱを見つけてきたという

 

というわけでその週末に捕獲隊を結成する事に決定

 

ただ、テンションが上がる息子を見ながら実は心配事が一つあったんだよねw

 

小学校でこびと捕獲隊の話をして他の子に馬鹿にされるんじゃないかと

 

いじめとかのきっかけになっても困るし

 

実際に父ちゃんの心配通り学校で話をしてしまったようで、その結果

 

隊 員 が 一 人 増 え た w

 


次ページへ続きます


関連記事