カテゴリー: スカっとする話

セコケチ「私も同じ町内の人間としてもらう権利があるはずだ。早く渡さないと町内会長に非常識な人間が引っ越してきたと言うわよ!」

2017-10-01 11:28:34
6年ほど前、夫の浮気で離婚し地元に戻りました。

 

その後、今の彼に会い彼の住む地方都市へと引越したのですが

 

引越しの挨拶にと、同じテラスハウス敷地内の方々6世帯に

 

「かまわぬ」 (絵文字で鎌と○にひらがなで「ぬ」と書かれた江戸小紋の手ぬぐいの工房)の手ぬぐいと

 

オーストラリアのスパークリングボトルのベベザイズを持って

 

彼と挨拶に出掛けました。

 

てぬぐいはともかく、スパークリングワインは

 

差し上げた奥様方のお口に合ったみたいで

 

先週の水曜日、前の棟に済むBさんに

 

「どこで売っているの?おいくら?」と聞かれ

 

実は私が引越し前に務めていたワインショップで取り扱っていたもので300円位です

 

とお話しました。

 

是非欲しいとおっしゃるので

 

では同じものを店長に送ってもらいますとお話して

 

それが日曜の晩に届きました。

 

Bさんに頼まれたのは

 

同じものを3本フルボトルでお持ちしました。

 

美味しいから小さい瓶じゃ無い方がいいと言われた。こちらは1700円位) 

 

なんか元社員なのに社員割引で10%OFFしてくれたので

 

御代は割引した価格で結構ですよとお伝えしましたが

 

「重かったでしょうし、送料もあるから定価で」と

 

キリのいい金額で支払って下さいました。

 

その三日後


次ページへ続きます


関連記事