カテゴリー: 管理人オススメ

友人に『父がタヒんだので、骨董を処分したい』と呼び出された。古物商のオレが物置に入るとそこにあったのは…

2017-09-15 09:48:58
3年くらい前の話

 

俺には仲の良いSという中学時代からの友人(女 当時25歳 気弱)がいる。

 

そんなSから、財産の分与について相談があった。

 

というのも先日父が亡くなって

 

S姉、S兄、Sで貯金の財産分与は済んだのだが

 

(詳しくは割愛するがSが非常に損をしていた)

 

Sの父親が持っていた骨董品などの現金化をしたいという相談だった

 

(自分は古物商だった為)

 

そういう訳で、S家へお邪魔させて頂いた。

 

S姉は会ってそうそう

 

「Sが連れて来たし、まだまだ若いよね?買い叩く気じゃないでしょうね?」

[INNER_AD2] [/INNER_AD2]

みたいな事を言ってきたので

 

「見積もりお出ししますので、もし提示した金額に納得がいかなければ別の場所で売って頂ければと思います。」

 

と伝えといた。

 

S兄はS兄で、「高い奴は全部俺のなww」みたいな事を言ってた。

 

なるほど。

 

こんな感じで現金の分与させられたのか。

 

とSを不憫に思いつつ骨董品等の遺品が置いてある部屋へ。


次ページへ続きます


関連記事