カテゴリー: 衝撃・驚愕

叔母の遺言で遺産を半分もらえることになった。母「半分でいいから実家に入れなさい。うまいことやったね」

2017-09-04 14:46:05
母には一回り以上年が離れた腹違いの妹(叔母)がいて、祖母は後妻さんだったんだそうだ。

 

母が結婚が早かったこともあって、長女の私のことを

 

当時まだ学生だった叔母は妹が出来たと喜んで

 

小さい頃からとても可愛がってくれたし、私も大好きな叔母だった。

 

母にとっては最初は男の子が欲しかったみたいで

 

(デキ婚だったし、嫁ぎ先の跡取りのプレッシャーがあったみたいだ)

 

女の子だったからか、母は私より後に生まれた弟の方を可愛がってると、子供心に強く感じていたこともあったから余計に。

[INNER_AD2] [/INNER_AD2]

その叔母は、結婚してまだ新婚のうちに旦那さんを事故で亡くして

 

義両親と同居だったそうだけど、とても仲が良かったこともあって

 

未亡人になったあともそのまま同居し、義両親を最期まで看取ったらしい。

 

旦那さんを早くに亡くしたことまでは知ってたけど、それ以外のことは最近まで知らなかった。

 

その叔母さんが5年前に尻餅からの圧迫骨折で杖を使うような生活になり

 

通いの家政婦さんを雇ってたけどなかなかいい人に巡り合えず

 

その話を聞いて私がお手伝いにいくようになった。


次ページへ続きます


関連記事