カテゴリー: 衝撃・驚愕

【まさかの…】大学生5人がシンガポールに旅行に行き、100階建ての最上階に泊まれることになった。→フロント『今夜は0時ちょうどに帰ってきてください』→

2017-08-30 10:31:47
あるところに5人の大学生がいました。

 

彼らは1999年の大晦日にシンガポールに旅行に来てました。

 

そして運よく100階建の最上階つまり100階の部屋に泊まれることになりました。

 

大晦日の日彼らはシンガポールのそのホテルにチェツクインして

 

荷物をおいて街にあそびに行こうとし、ロビーを通った時にフロントの人に

 

「今夜、2000年問題が起こるかもしれないので、12時ちょうどに、ホテル内すべての電気を消します。だからそれまでには帰ってきてくださいね。」

 

・・・・ しかし彼らは遊びに夢中になり

 

その約束をすっかり忘れて12時をすぎてしまいました。

 

フロントも真っ暗でエレベーターも止まっている。

 

寒すぎてこのままフロントで寝泊まることもできない。


次ページへ続きます


関連記事