カテゴリー: スカっとする話

花火大会の夜、駅のトイレに行列ができてた。私の後ろの女子高生が限界が近いらしく足踏みしてジタバタしていたので…

2017-08-23 22:52:55
 

http://himagoku.com/archives/1093

 

 

昨日の夜、駅のトイレに結構な行列ができていた。

 

それは近くで大規模な花火大会があったのでその影響だと思う。

 

 

私もその行列に並んだのだけど、私の後ろに制服を着た女子高生2人組が並んできた。

 

その片方の子が相当我慢していたようで、並び始めてすぐ足踏みしたり足をクロスさせたりしていた。

 

もう片方の子はその限界の子を励ましていた。

 

 

私もたまに急にトイレに行きたくなることがあるので他人事と思えず、順番を代わってあげた。

 

でも、その子は本当に限界が近いようで、スカートをまくり上げて、

 

両手でパンツの上から前を押さえ始めてジタバタしていた。

 

さすがに見かねた私は、他の人に声をかけてその子に順番を譲ってもらおうとした。

 

大体の人が順番を譲ってくれたが、その中に一人、

 

「順番なんだから譲るなんてあり得ない!」

 

と言い放ち、更に、

 

「絶対に譲らない」

「このまま漏らせばいい」

 

などと、心無い言葉を浴びせていた。

 

さすがに酷いと思った。

 


次ページへ続きます


関連記事