カテゴリー: スカっとする話

DQNにいじめられ鬱に。帰省した兄「あんな奴らのために美大いけないなんて悔しくないのか!」といわれ反逆を決意した。

2017-08-18 14:08:48
俺が中学2年生だった10年ぐらい前の話。

 

俺は絵が好きで、将来は美大に行きたかったので、美術部で町の絵画教室に通う無口なタイプ。コミュ障気味…かもw

 

当然、友達も少ない。女友達は皆無。そんな俺に女友達が出来た。

 

俺の通ってる絵画教室に新しく入ってきた高校三年生がいたんだが、その妹がクラスメイトだったんだ。

 

その女子…Aさんはモー娘。

 

の後藤真希をショートカットにした感じでバスケット部。明るく元気で人気者タイプ。

 

俺とは全く接点がなかったんだけど、Aさんはお姉ちゃん想いで、絵画教室でのお姉ちゃんの様子を知りたくて話しかけてきた。

 

女子と仲良く話した経験があまりなかった俺は、嬉しくて一所懸命に話したんだが、それを妬んでる奴らが居たのに気がつかなかった…

 

それはチャラ男系グループのB。

 

BはAさんに告白したんだが、速攻でAさんから「チャライ奴は苦手」と振られていたらしい。

 

自分は女にもてると思ってたBが意気消沈していたところ、無口で暗い俺がAさんと仲良く話してるのを見て激怒…したらしい。

 

らしい、らしい…が続くのは、全て終わった後で周囲から教えて貰ったことだから。

 

当時は、そんなこと全然気付かなかったから、ある日突然、嫌がらせを仕掛けてきたBたちの真意なんか全然わからなかった。

 

Bたちの嫌がらせは小さなことから始まった。

 

俺が一言でも話すと、「うわ、キメェ! クチ臭いんだよ、クチ開くんじゃねーよ!」と言いがかり…

 

美術の時間、俺の絵の具や筆を勝手に持っていって、絵の具を折り曲げ駄目にしたり、筆の穂先をライターで炙って駄目にしたり…

 

体育のマラソンでは、わざと肩をぶつけたり、脚を引っかけて転倒をさせ、その上を踏みつけたり、蹴ったり…

 

毎日、なにかやられてると、ダメージが積み重なるもんなんだね…

 

2学期の終わりには、俺は鬱みたいな感じになっていた。


次ページへ続きます


関連記事