【悔しい】義祖父の介護を6年間してきた母に「金のためか!老人を騙しよって!」と罵倒する親族達!

遺産相続で親族が揉めるのは、とても耐えられる気がしません。

なら一層のこと、権利を手放してしまったほうがいいと考えるのは正常なのかもしれません。


あまりにも悔しいことがあったので聞いてもらえますか。

 

うちの母は義理の父(私から見て父方の祖父)の介護を6年毎日続けてきました。

 

そのため仕事も辞めたし、趣味の習い事もすべてあきらめた6年です。

 

父も勿論手伝っていたし、私たち娘も手伝いましたがほとんどは母が世話をしていました。

 

祖母もいるんだけれど、母に世話をすべて押し付けて旅行や趣味にと毎日出歩く人です。

 

でも祖父が死期が近づいたせいか、生前贈与をしたいということで

 

それも私の母に感謝を込めて、かなり多くのお金を渡しておきたいと言い出しました。

 

それを聞いた祖母が激怒して、父の姉と弟にあることないこと吹き込んだのか

 

昨日、父の姉と弟が私の家にやって来て、母を罵り続けました。

次ページへ続きます

関連記事