【修羅場】弓道部私「矢を回収しますか(パンパン)」→隣の的に「バシィィィ」って矢が刺さった。

大学一年生の時の修羅場。

 

当時弓道部に入っていて、部の先輩と付き合ったが別れた。

 

でも二人とも部活は普通に出ていて、でも会話しない状態だった。

 

んで、当然だが、弓道って

 

矢を発射→それを誰かが回収しないといけないのね。たいてい下っ端の仕事。

 

回収するときは、手をパンパン!と頭上で鳴らし

 

「入ります!!(的の前に)」という合図をし、先輩方が弓を下ろしているのを確認して回収作業をする。

 

私もその合図をし、的やら土やらにぶっ刺さった矢を抜いていたら

 

自分が回収中の隣の的(無人)に矢がバシッッッ!!って刺さった。

 

は?えっ?はぁ?状態。状況飲み込めず。

 

道場の方に目をやると、元彼が取り押さえられ、なんやら大騒ぎになっていた。

次ページへ続きます

関連記事