中学の時、酷いイジメにあっていたが、気が弱い私はただ我慢して卒業した。結婚し子供も産まれ幸せに生活していると、向かいの豪邸に…

中学生の時にひどい虐めにあった。

 

理由は私の父親が日本語を話せなかったから。

 

「コンニチハ」「アリガトウ」ぐらいは話すが

 

外国人特有のしゃべり方だったので

 

「気持ちが悪い親」と笑われたのが虐めの始まりだった。

 

私がやられた内容は、教科書を窓から投げ捨てられる

 

金を取られる、テストで平均点以下を取れと命令されるなど本当に酷かった。

 

気が弱い私は反抗することができず

 

ただただ苦しいのを我慢してやっとこさ中学を卒業した。

現在、私は22歳。

 

結婚して8ヶ月の子供がいます。

 

すごく幸せでした。

 

ある日、私が住んでいるアパートの向かいに新しい家が建った。

 

かなり大きい家で、さぞかし裕福な家族が越してくるんだろうな・・

 

と思っていました。

 

なんと、越してきたのは中学の頃私を虐めていた一人、Aだった。

 

次ページへ続きます

関連記事