【衝撃】同級生母「あなたたちの誰も息子の悩みに気付いてくれなかった。たったひとりでも声を掛けてくれる人がいれば。息子に友達がいなかったのは息子の責任ですか?」

中学の時、ちょっと変わった同級生の男の子(A)がいた。

 

Aは例えば体育の授業でソフトボールをやると

 

自分がピッチャーじゃないと気が済まない。

 

他のポジションを与えると大声で文句を言い

 

思い通りにならないと泣き叫ぶ。

 

仕方なくピッチャーをやらせれば

 

打たれると同じようにキィィィィ!!となる。

 

ドッヂボールをやると執拗にひとりだけ狙った

 

その子はクラスで一番身体が小さい女の子で

 

毎回その子を明らかに狙っている。泣かしたこともあった。

 

その子が可哀想で、みんなで囲んで守ったこともあった。

 

そして自分がボールを当てられると激高して

 

ボールを遠くにケり飛ばしたりする。

 

とにかく我儘で自分勝手で協調性がない。

 

そのくせ勉強だけは学年トップだった。

 

たぶんこれも一番じゃないと気が済まないんだろう。

次ページへ続きます

関連記事