いしだ壱成の離婚理由が叩かれてるけど、うちの旦那の方が数倍めんどくさいと感じる

いしだ壱成の離婚理由が叩かれてるけど、うちの旦那の方が数倍めんどくさいと感じる

 

壱成は「1つ報告があります。先日、私、いしだ壱成は2度目の離婚をしました」と切り出した。

劇団ひとり(40)ら司会者から、離婚の理由を問われると、妻に毎日、強要した細かすぎるルーティーンが原因だったと認めた。そのルーティーンとは以下の通り。

 <1>毎朝コップ1杯の水を用意させる

 <2>次に白湯(さゆ)を飲ませてもらう

 <3>シャワー中にバスタオル、洋服を準備させる

 <4>サラダを食べる際に7種類のドレッシングを用意させる

 <5>帰宅時に45℃のお風呂を準備させておく

 <6>風呂に入っている間に洋服を洗濯機に、カバンを部屋に運ばせる

 <7>カバンからその日の領収書を取り出して、まとめて精算しておく

 これを毎日、妻に要求した。これを守らないことがあると、「ふざけんなあオラァ!」と激怒していたという。

引用:https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201710180000772.html

 


いしだ壱成の離婚理由が叩かれてるけど

 

うちの旦那の方が数倍めんどくさいと感じる。

 

納豆、牛乳、漬物、料理に使う油、麺つゆ、などなど

 

他にも20種類くらい決まった銘柄しか使用禁止。

 

夫が嫌いな食べ物は私用に用意した物でも許されない

 

(夫には別のものを用意してもだめ)

次ページへ続きます

関連記事