久々に家族団らんで夕食中、母が真顔で「なんか胸のあたりが痛くって…」→兄が偶然帰ってなかったらと思うと怖い・・・

2年前の話ですが・・・

 

近場で別居をしてる医者の兄が実家に帰ってきて

 

久々に家族団らんで夕食をしてた。

 

ひさびさに家族がそろって楽しくすごしてたんだけど

 

気が付いたら母の口数が少なくなっている。

 

よく見ると、さっきまでニコニコしてた母が真顔になってて

 

冬なのに汗をかいている。 どうしたのか聞いて見ると

 

「なんか胸のあたりが痛くって…でも大丈夫」

 

兄がすぐさま

 

「母さん、どの辺が痛いの?」「どういう痛み?」「ちょっと手握るからね」

 

とここまでやってすぐに救急車を呼んだ。

 

待っていたら危ないからと兄が主導して

 

時間短縮のため、我が家の車→救急車のリレー方式で搬送。

 

普段はものすごくのんびり屋の兄が

 

今まで見たこともない俊敏さを発揮していたので、私と父も

 

「これはただ事ではない」と車を出したり母の体を支えたり手伝った。

 

結果、心筋梗塞でした。

次ページへ続きます

関連記事