幼馴染「これ何」俺「カルピス。」幼馴染「すっごい変な匂いがする。すっごい苦い・・・」大変な事になったんだが…

アルコールに弱いお隣の幼なじみ

 

俺はなんでも飲めるから、幼なじみがアルコールの美味しさが解らない

 

というのが感覚さえ謎な領域だった

 

ところで、2012年に発売されたカルピスやさしいお酒ももをご存知だろうか

 

酒と言うよりもはや甘ったるいだけのジュース、アルコール度数2%

 

ある時俺はそのチューハイをグラスに注いで置いといた

 

幼なじみはそれを見て「コレ何?」と聞いてきたので

 

「カルピス」と答えてしまった

 

断っておくとこの時幼なじみが酒に弱いことは全く知らなかった

 

「すっごい変な匂いがする」と言うので

 

「へ?普通だよ、俺も飲んでたし」と言うと、恐る恐る一口

 

すると幼なじみは顔を歪めて「めっちゃ苦い」と涙目になった

次ページへ続きます

関連記事