【イカレ嫁】火傷で顔が溶け、目蓋が閉じない旦那に離.婚を進めらた。しかし、私には異常な〇的趣向があり…

数年前夫が不慮の事故で怪我と火傷を負いました

 

命に別状はなかったものの

 

火傷跡も酷くて顔の左側は瞼が閉じない程でした

 

結婚してすぐの出来事だったからか

 

弱って荒れていた夫の方から離婚をお願いされ

 

夫両親にもあなたはまだ若い(16歳差)し離婚もやむなし

 

とほのめかされていました

 

しかし私は献身的に介護し

 

夫を励まし続け社会復帰までかなり尽くしました

 

今では夫、夫両親共に私が命の恩人であるかのように振る舞われています

 

で終わればいい話なんですが

次ページへ続きます

関連記事