【潔く綺麗な旅立ち】スーパー良トメだった義母が癌で余命宣告を受けた

何事もチャキチャキサバサバとこなしていく

 

スーパー良トメだった義母が癌で余命宣告を受けたときに

 

普段と全く同じチャキチャキした勢いで

 

あっと言う間に家を整理してしまったのが衝撃だった。

 

かなり衣装持ちな人だったのに

 

最低限の洋服を残してサッパリ処分。

 

小さなタンスに入院介護に適した下着類とパジャマ類を多めに入れて

 

普段着は本当に最小限。

 

あとお気に入りのスーツが1着。

 

正月に義実家で集まったときに

 

全員に向かって今後の指示を出すと共に

 

「タンスのスーツは棺桶に入る時用だから忘れないで着せてね!」と宣言。

次ページへ続きます

関連記事