為末大さんのツイート ”不健康に暮らす人が一定数いてもいいが、その人の保険料は健康な人も負担している”

世界陸上400mハードル銅メダリストの為末大さん。

 

現役を引退した後も、スポーツコメンテーターやタレント、指導者やR.project代表取締役と、多方面でご活躍しています。

 

また、ご自身のツイッターでは、数々の名言をツイートし皆に共感をもたらすことで人気の為末さん。

 

ただ、18日にしたツイートには、反対意見や批判するようなコメントが多く寄せられた。

 

話題になっているツイートはこちら。

 

「不健康に暮らす人は一定数いてもいいが、その人の保険料は健康な人も負担している」

 

意味の捉え方によっては誤解が生まれそうなツイートではあるが、これにTwitterユーザー達が噛み付いた。

 

為末さんの言わんとすることがうまく伝わらず、誤解を生んでいるようです。

 

個人的な見解を述べるなら

 

「日本の社会保障費が莫大な金額になっている今、みなさん健康を気にして生活しましょう。そうすれば浮いた社会保障費を他に回せるじゃん?」ってとこでしょうか。

 

個人的にぐっと来た為末さんのツイート

番外編ですが、過去に為末さんがつぶやいたツイートご紹介。

 

若かりし頃、バスケットボールをやっていて挫折していたときの自分がこの言葉をもらっていたら…と思ったツイートです。

 

これは、お子さんや何かのコーチをやっている人にも何かの役に立つ野出はないかと思います。

 

次ページへ続きます

関連記事