【息子よ…】息子に泣かされる日々が続いている。短パンでソファーにくつろいでいると、ハイハイで寄ってくる息子。ふくらはぎに違和感を感じた次の瞬間…!?

息子に泣かされる日々が続いてます… 

 

短パンでソファーにくつろいでいるとハイハイで寄ってくる息子。

 

テレビに集中しているとふくらはぎに違和感。

 

次の瞬間、俺のふくらはぎのモジャリンを

 

両手で握りしめつかまり立ちを始めた。

 

あまりの痛さに動けず、抱いて止めることができない。

 

「僕立てるようになったよ」と言わんばかりの天使の笑顔で

 

腿のモジャリンを握っている。

 

しかし、慣れない立っちにモジャリンを握りしめたまま尻餅。

 

物理的に泣かされた父でした。

 

お絵かきが出来るようになり、家族の絵を描いてくれるらしい息子。

 

肌色に黒で模様を描いた2つと、焦げ茶のクレヨンでグリグリに塗り潰した塊が1つ。

 

描き終わり「とっと、どして黒いの?」

 

息子よ、父はれっきとした日本人で

 

マックロクロスケやマツザキシゲルの類いではないんだ。

 

ただちょっと地黒なだけなんだ。

 

精神的に泣かされた父でした。

次ページへ続きます

関連記事