【鳥肌…】引越し先の隣人『オレの隣でラッキーだな!何でも教えてやるから、合鍵渡しな!』粘着行為は徐々に過激になり…

十年近く前のことですが。

 

学生時代一人暮らしをしたときの隣人が変だった。

 

三十歳くらいの小柄な男で、引越しの挨拶に行ったらいきなり

 

「俺が隣でラッキーだね。なんでも教えてやるよ。ところでまさか彼氏とかいないよね?」

 

遠恋中の彼がいたけど、詳しく言いたくなくて

 

「はあ、まあ」とか適当に答えた。

 

そしたら人差し指でおでこを突かれて

 

「見栄張んなくていいって」と。

 

呆然としていると手を出して

 

「合鍵渡しなよ。普通預けとくもんだから」

 

そんな話聞いたこともないし

 

鍵を渡す気なんてなかったから

 

急いで自分の部屋に戻った。

 

次の日の夕方、ドアチャイムが鳴った。

次ページへ続きます

関連記事