【不思議】同姓同名の人と知り合った。たった2週間だったけど大切な友達。。あれは、、私の辿るはずだった運命なのかもしれない・・・

 

 

昔々の話で、当時はTVにも取り上げられ結構騒がれた。 その事件当時私は大学生だったんだけど 中学生の頃、A・Bというやつらにものすごくひどい”いじめ”に

 

 

今から数年前、新卒で就職した会社から転職をしたときの話。

 

 

新しく働くことになったA社は、社長の親戚が経営するB社と仲がよかった。

 

 

行事やイベントのときはAB社合同で行っていて、

 

 

そのときに会ったのがB社に最近転職してきた華子(はなこ。もちろん仮名)だった。

 

 

私と華子は出社時期も一緒、しかも名前もほぼ一緒。

 

華子は鈴木華子(すずきはなこ)

私は鈴木花子(すずきはなこ)

 

 

みたいな感じで読み方は同じ。他にもびっくりするほど同じことが多い。

 

 

・血液型同じ、同学年、しかも誕生日が一日違い

 

・出身県同じ、生まれ育った地域もかなり近い(マイナーな地区なのに)

 

 

さらには、現在住んでいる最寄駅も同じだった。位置は正反対だけど、駅から徒歩5分は一致。

 

 

お互いに背中を向けて同じくらいの距離を歩く感じ。

 

 

ここまで同じ人は珍しく、すぐに意気投合。ちなみに見た目はどう考えても華子の方が上です…。

 

 

同学年で出身地が近いし現住所も近い、さらには転職したばかりとあって華子と意気投合。

 

 

お互いの最寄駅で食事をすることになった。

 

 

驚くほどに気が合って、お互いに不思議な感じに。

 

 

とにかく華子と会って話をするのが楽しくて仕方がなかった。

 

次ページへ続きます

関連記事