彼氏と同棲中の姉が突然、顔中ボコボコに腫らし青あざだらけで帰ってきた。理由を聞いた俺は彼氏への復讐を企てた。

登場人物(年齢は当時の)

俺・・・19歳、ごくフツーの大学生

姉・・・20歳、同じく大学生、優しい性格

A男・・・26歳、姉の彼氏、後に浮気し姉に暴力奮う

B子・・・21歳、姉の幼馴染、A男の浮気相手

A男兄・・・3?歳、A男と10近く歳が離れていると聞いた

B子妹・・・17歳、高校生、よくB子と一緒に家にくることがあった

 

彼氏であるA男と同棲中だった姉が突然泣きながら実家に帰ってきた。

 

いつもなら断りの連絡を怠らない彼女が、なんの前置きもなく帰ってきたんで驚いた。

 

顔中ボコボコに腫らし、唇は切れて足や太ももに青あざはあるわで見るに耐えられなかった。

 

机に突っ伏してずっと泣いてる姉を落ち着かせて事情を聞いた。

 

A男の様子が最近おかしくて疑わしく思っていたそうだ

 

気になってA男の携帯をこっそりチェック、すると出てくるわ出てくるわ浮気の証拠

 

しかもその浮気相手が姉の幼馴染のB子だった

 

姉は即座にA男に問いただし、B子をここに呼べと言った

 

しかし実はこれは姉に別れさせようとする、A男とB子の作戦だった

 

A男、B子が来た途端、さっきまでしおらしそうにしていたのに急に態度を豹変させて暴力的になる

 

A男曰く「俺はお前(姉)より、B子の方が好きだった!上っ面だけ飾っているお前なんかにはとっくの昔に熱はない!」

 

B子曰く「A男は私の方が好きだって随分前から言ってるよ。それに両想いだしね。だいたいあんた昔っからだけど人には優しくしてりゃいいと思って、性格良い子の振りでもしてるつもり?」

 

要はB子もA男が好きだった。でもそれを先に姉に取られてしまった。

 

だから別れさせようとA男に姉の負の情報を吹き込んだ。

次ページへ続きます

関連記事