【これはひどい】自治体「被災者に家を貸して欲しい」私『OK』 → 私『2年間は無償で貸す。2年経ったら相場で借りるか退去して』被災者「分かった」 → 結果…

東北震災の時に被災者に自治体からの要請で

 

借り手のいない家を貸したんだよね。

 

一応、1〜2年の間は無償貸与ってことで。

 

これは人によって1年間は無償だけど、

 

2年目からは相場の3割くださいとか、家主によっていろいろだったのね。

 

1年間無償ってところはみんな一緒だったんだけどね。

 

私は2年間はタダでもいいかなって思ったので

 

2年間は無償で、その代り2年が終わったら相場で借りるか、退去してくださいって条件で。

 

大体はアパートとかマンションが多くて

 

うちみたいに一軒家ってのはそう多くなかったんだと思う。

 

やっぱりお子さんがいる人は喜ぶよね、一軒家だと。

 

それで、はいるときもふとんを用意してないとか、家財一式そろってないとか散々な言われようだった。

 

まあうちであった古い7キロくらいの洗濯機と

 

300リットルくらいの冷蔵庫と、新しくはないけどお布団を2組を献上。

 

エアコンは昔からついてるのをそのまま。

 

うちとしてはできる限りの準備はしたつもり。

次ページへ続きます

関連記事