10年前近所の人に8歳になる男の子を押しつけられた。玄関前に置いて逃げてしまうので、仕方なく面倒をみることになり…

10年前近所の人に8歳になる男の子を押しつけられた。

 

玄関前に置いて逃げてしまうので、仕方なく面倒をみることになる。

 

ある日あんまり帰りが遅いので、お風呂に入れようとしてその子の服を脱がせた。

 

同時に息がとまった。

 

その子の体中、痣があった。

 

煙草を押しつけられたような丸い焦げもあった。

 

以前から汚い子だなとは思っていたが、気がつかずにふた月も接していたことを後悔した。

 

その子の親に身体について聞いてまた呆然とした。

 

付きあってる男が彼に暴力をふるうのだと泣きながら話すのだが

 

腹が立ってしようがない。

次ページへ続きます

関連記事