【復讐】妹「お父さんの退職金で二世帯住宅建てる。親の事を親として見れないとか罵って出ていった姉さんは今後うちに関わらないでね」私「…わかった」→妹の幸せは崩れ去った。

 

 

では、話題が出ていないようなので、昔話をば。 初めて義両親と会ったとき、「お父様のお仕事はなに?」と聞かれました。 「ウチの実家は漁業です」と。

 

 

私は二人姉妹の姉で、母からは妹と差をつけられて育ちました

 

といっても、虐待やネグレクトというわけではなく、単に相性の問題なのですが

 

妹とはいわゆるピーナツ母娘で、いつも賑やかにキャッキャしてるけど、

 

私とはソリが合わないという感じ。

 

 

私が二人が話しているところに加わろうとすると、

 

「え?」という表情で二人で顔を見合わせて黙り込んだり、

 

二人が出かける時に、母は一応私も誘うのだけど、

 

「行く」と言うとあからさまに迷惑そうにしたり という具合でした。

 

 

母と妹はよく一緒に出かけて、そのたびに妹は服とか色々買ってもらってましたが、

 

私が何か買ってもらうことはありませんでした。

 

それを不憫に思った父が私に何か買ってきてくれると、

 

妹は「贔屓だ」と泣き、

 

母は「お前は姉なのに、妹がかわいそうじゃないのね。あんたはそういう子だから…」

 

と嫌味グジグジ。

 

次ページへ続きます

関連記事