車に轢かれた → 半年後、同じ場所でバイクに轢かれた → さらに同じ場所で、今度は後輩が轢かれたんだが... → 驚愕の事実が判明した・・・

 

 

 

高校生の時、登校中に車と事故った。

 

 

こっちが道路を走ってて、車が駐車場から出てくる所。双方止まって、

 

 

「先に行くのかな?」

 

 

とか思ってたら車の運転手が

 

 

「どうぞ」

 

 

と合図してくれたので行こうとしたら、なぜか車も発進。

 

 

乗っていた自転車の真横にぶつかられ、思いっきりこけた。

 

 

足とかすりむいて血が出てたんだけど

 

 

「事故った!」

 

 

と混乱してたら運転手が出てきて

 

 

「大丈夫ですか?学校行けますよね」

 

 

と言われ

 

次ページへ続きます

関連記事