事故で体を欠損した人が「先天的に欠損ある人は私より恵まれてる。私は事故で人生狂わされた」と言い放った

私の友達で先天的に体に欠損のある子がいる

 

その友達に対し、過失0の事故で友達と同じ部分を欠損した成人が言い放った言葉

 

「先天的に欠損あるなら私よりマシ、私はいきなり欠損して人生狂わされた。あなたは生まれたときから欠損があるから、欠損有りの人生設計を立てられて、小さい頃から訓練して、失うものは最小限だったでしょ。私は今回の欠損でいろんなものを無くしたの。あなたは私より恵まれてる」

 

私も小学生の頃に過失0の事故で背骨をやられ後遺症が残り、リハビリする病院で友達と出会った

 

大人と子どもの差はあれ、私も後天的に障害を負った身だけど

 

そんな風に思ったことなんて一度もなかった

 

周りも驚いて「そんなことを言ってはいけない」といい年の大人を叱ってたんだけど

 

「なんでみんなこの障害者をかばうの!?私の方が可哀想!」と被害妄想が止まらず

 

友達への嫌味を毎日、友達がいないところでも言い続けた

 

その言葉を友達の母親が聞いちゃって

 

罪悪感を抱いてた彼女の母親が昔みたいに病んじゃって、友達が激怒

次ページへ続きます

関連記事